誕生物語とこれから

HAPPY and PEASE

関わるすべての人の幸せと安心のために

患者様、そのご家族様、関係者、ここで働く仲間。そのすべての人にハッピーになってもらえるようなクリニックであり続けたいと願っています。困ったことや不安なことがあれば何でもお話しください。家族のような医療従事者があなたの力になります。

HISTORY

2015年12月ながお在宅クリニック江南 開設
2016年5月ながお在宅クリニック可児 開設
2017年4月ながお在宅クリニック多治見 開設

理事長挨拶

退院後の生活に不安をいだきながらご自宅に帰られる方や、体制が整わず入院を余儀なくされている方、介護に疲れたご家族様を今までたくさん見てきました。
そうした患者様、ご家族様が少しでも安心して生活できるよう、ご自宅での安全な医療を提供していきたいと考えています。
患者様が不安を抱えていたり、困っている時はご要望に的確にお応えできる存在を目指します。

略歴

・防衛医科大学校卒
・防衛医科大学病院
・東京都共済組合三宿病院
・横浜旭中央総合病院
・総合犬山中央病院
・サンエイクリニック
理事長 長尾 強志

STORY

総合病院に勤務していた7年前。
ある入院患者様と、そのご家族様が、ご自宅に戻りたいと、
在宅医療をご希望されました。
しかし、当時は退院後の生活に不安が残る状態でした。
また、遠方のご家族様に生活を支えていただくことは負担が大きく、
ご家族様の代わりになれる医療従事者が必要でした。
悩んだ末に、ご家族様の代わりになれるクリニックを作ろうと決意しました。
家を守る尾長鶏のように、
目の前の患者様と、そのご家族様の安心を守りたい。
その思いで、家族以上の医療従事者を目指しています。

これから目指す私たちの姿

OUR GOAL

関わるすべての人の「ハッピー」を作るために

在宅医療は新しい医療分野の一つです。だからこそ、さまざまな挑戦ができるチャンスであると考えています。関わるすべての人の「ハッピー」を作るために、在宅医療は1つの手段であって、目的ではありません。私たちは、日々試行錯誤をしながら、医療に関わるさまざまな分野にも挑戦していき、これからも走り続けます。